ミャンマー国内のガソリン小売価格、1か月で1リットルあたり170Ks下落

【経済】 20181207

 原油の国際価格が下落していることに伴い、ミャンマー国内のガソリンの小売価格も1か月間に1リットルあたり170Ks下落していることがわかった。The Voice紙が伝えた。

 国内小売業者によると、10月の第2週からガソリンや軽油の小売価格が下落し始め、11月の最終週までにガソリンは1リットルあたり145~175Ks、軽油は55Ks下落しているという。

 11月末現在の小売価格は、ガソリン(オクタン価92):900Ks、ガソリン(オクタン価95):950Ks、軽油:1,050Ks(いずれも1リットルあたり)となっている。

TCCI181214s

最新記事一覧