在ミャンマーインド大使、チン州の発展に1億5千万米ドルの支援を表明

【経済】 20181204

 インド政府がミャンマー北西部チン州の発展のために1億5千万米ドルを支援することがわかった。The Voice紙が伝えた。

 11月20日にチン州ハーカー市内においてチン州政府と在ミャンマーインド大使との話し合いが行われ、同支援についてインド大使から表明があったという。
 チン州政府、工業・工芸・電力・発展担当のソー・テッ大臣は「インド政府が2019年から1年に5千万ドルずつ、3年間支援する。チン州内のインドと繋がる道路の整備と教育や保健医療の向上を支援する」とコメントした。

center_bn_premium

最新記事一覧