ヤンゴン国際空港に荷物預かり所が開業

【観光】 20181128

 ヤンゴン国際空港第1ターミナルビル内に荷物預かり所が11月19日に開業したことがわかった。The Voice紙が11月23日に伝えた。

 ヤンゴン国際空港を運営するヤンゴン・エアロドローム・カンパニーによると、第1ターミナルビルの出入り口7番付近に荷物預かり所(Left Baggage Service)が設置され、24時間受け付ける。1個あたりの荷物預け料金は重量により異なり、小さな土産物の場合は3,000Ks、10キロ以内の荷物は6,000Ks、10キロを超える場合は10,000Ks、30キロを超える場合は15,000Ksと設定されている。最大30日間荷物を預けることが可能となっている。

TCCI181214

最新記事一覧