新米の入荷増により上等米の小売価格が急落

【経済】 20181123

 雨季に栽培された新米がミャンマー全国からヤンゴンの市場に大量に入荷し始めているため、上等米の小売価格が先週と比べて1袋あたり7,000~10,000Ks急落していることがわかった。ヤンゴン市内ワーダン穀物市場の話をThe Voice紙が伝えた。

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧