ロッテ製菓、ミャンマーの地場製菓会社を買収

【企業】【経済】 20181031

 韓国・ロッテグループのロッテ製菓は10月24日、ミャンマー地場で製菓大手のL&Mメイソンを6,900万米ドルで買収すると発表した。ロッテ製菓の発表を7Day Daily紙が伝えたもので、買収によりロッテ製菓はL&Mメイソンの80%の株式を取得する。

 L&Mメイソンはミャンマー国内に3工場と12の営業支店、物流センターを10か所持ち、国内シェアの多くを獲得している。ロッテ製菓にとっては、アセアン諸国内でベトナム、シンガポールに次いで3か国目の進出となる。同社はミャンマーの40歳以下の若者の人口比率が70%もあることに着目し、有望な市場であるとみている。

center_bn_premium

最新記事一覧