電力・エネルギー省、タンリンに石油精製施設の建設を検討

【経済】 20181017

 電力・エネルギー省がヤンゴン管区タンリン郡区において月間生産能力1,000万ガロンの石油精製施設を建設するための検討を行っていることがわかった。同省のテー・アウン次官補の発表を7Day Daily紙が10月15日に伝えた。

 発表によると、石油精製施設の建設計画はG to G(政府間協議)をベースに行われる予定で、現在は実現可能性...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧