ヤンゴンナンバーの自動車輸入、連邦政府の手続きで解禁が遅延

【経済】 2018711

ヤンゴン管区政府が2018年4月からヤンゴン管区ナンバーの車輸入を解禁すると発表したものの実施が大幅に遅延している問題について、ミャンマー車製造・販売業協会は、連邦政府の段階で承認手続きが遅延していると発表した。The Voice紙が6月30日に伝えた。

同協会のヤン・ミョー・アウン事務総長は「管区政府から連邦議会に承認を求めたところ、連邦議会は法的に問題がないか連邦法制長官府に確認を求めている。そのように手続きが煩雑化しているため時間がかかっ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧