米国の高関税に中国がミャンマー生産へのシフトを検討

【国際】【経済】 2018702

 米国のトランプ大統領が中国製品の輸入に対して25%の高関税を課すと発表したため、中国の多くのメーカーがミャンマー生産にシフトすることを検討していることがわかった。投資企業管理局(DICA)のタン・アウン・チョー副総局長が6月20日に行われたミャンマー・韓国投資促進セミナーで発言...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧