ミャンマー独自の人工衛星を2019年に打ち上げ

【情報・通信】 2018618

ミャンマー政府は、米国のインテルサットと共同でミャンマー独自の人工衛星を打ち上げると発表した。運輸・通信省の発表をThe Voice紙が6月6日に伝えた。
発表によると、ミャンマー政府の投資額は1億5,500万米ドルで、運輸・通信省はインテルサット社と人工衛星の打ち上げに関する契約書に調印したという。現在使用している衛星「ミャンマーサット1」は他国との共同利...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower_Ad1912

最新記事一覧