カンドージパレス・ホテルが再建工事へ

【観光】 2018531

昨年10月に発生した火事で焼失したカンドージパレス・ホテルについて、今月末から再建工事が開始されることがわかった。ホテルを所有、運営するトゥーグループのミャッ・ミン・ジン副社長の発表を7Day Daily紙が5月19日に伝えた。
同副社長は「まず焼失した建物を解体して土壌の調査を行い、設計デザイン通り建設できるか調査を行う。投資額についてはトップが決定する」とコメントした。
カンドージパレス・ホテルは、トゥーグループが2010年にタイのBaiyokeグループから2,900万米ドルで買い取ったもの。昨年10月19日に電線のショートが原因で火事が発生し、4棟のうち2棟が焼失。ミャンマー保険公社などから6億9,200万Ksの保険金が支払われた。

center_bn_premium

最新記事一覧