ミャンマーの投資フォーラムに外国企業300社の代表者が参加へ

【経済】 2018511

5月に開催されるヤンゴン投資フォーラム2018に、外国企業300社の代表者が出席することがわかった。ミャンマー投資発展委員会の発表を7Day Daily紙が5月3日に伝えた。
同委員会のキン・マウン・エー会長は「外国企業は200社参加すると予想していたが、300社を超えた。参加企業についてはWEBサイトを閲覧し、内容をチェックしている。以前、投資をほのめかして政府高官に面会し、その際の写真を使ってブローカー行為をする企業が多かったためだ」とコメントした。
同会長によると、外国企業はミャンマーの投資環境、投資関連の法律、施行細則、手続き方法について興味を持っているという。

center_bn_premium

最新記事一覧