スー・チー国家顧問、経団連一行と会談

【経済】 2018322

アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は3月12日、ネピドー市内で経団連の小林健副会長(三菱商事会長)を団長とする一行約30人と会談した。国営新聞「Myanma Alinn」が3月13日に伝えた。会談には国際協力省のチョー・ティン大臣、運輸・通信省、電力・エネルギー省、経済・貿易省、計画・財務省の各副大臣が出席した。
会談では、日本・ミャンマー間の民間、政府間の経済協力関係の促進、ミャンマーへの外国投資を促進するため不可欠な電力やエネルギー分野の整備、人材育成に日本が協力すること、ティラワ経済特区の発展などについて話し合われた。

center_bn_premium

最新記事一覧