委託販売の中古車、売れ残り分を没収と発表

【社会】【経済】 2018129

経済・貿易省は、委託販売契約により輸入された年式の古い中古車のうち、現在まで売れ残っているものを対象に、国家の財産として没収すると発表した。同省の発表をThe Voice紙が1月17日に伝えた。
同省は車販売ショールームの事業者に対し、年式が2000年以前のモデルについては300万Ks、2001年~2005年のモデルについては600万Ksの手数料を納めることにより、廃棄...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧