ミャンマー中部の古都バガンでパゴダへの登頂が完全に禁止

【社会】【観光】 2018119

ミャンマー中部の古都バガンで、パゴダに登頂して景色やサンセットなどを見物することが完全に禁止されたことがわかった。考古学研究・国立博物館管理局(バガン)の話をThe Voice紙が1月8日に伝えたもので、2016年8月に起きた地震によりパゴダの修復が必要なことや外国人観光客の落下事故を防止するため昨年11月に決定し、12月26日から完全に禁止されたという。
バガンではシュエサンドー...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧