大成建設がヤンゴンの大規模再開発事業を受注

【経済】 20171208

ヤンゴン市中心部の敷地4ヘクタールを再開発するヨーマ・セントラルプロジェクトの建設工事を大成建設が受注したことがわかった。7Day Daily紙が11月30日に伝えたもの。
大成建設は、フランスの建設大手ブイグ社のグループ会社であるバイマ社とSPC(特定目的会社)であるBYMA TAISEI PTE.LTD.を設立し共同で施工を担当する。工期は2017年12月から2021年7月。プロジェクトはサ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧