ミャンマー投資委員会(MIC)、投資企業が外国人雇用の報告を怠った場合は厳罰も

【政治】【経済】 20171130

ミャンマー投資委員会(MIC)は、投資企業が外国人を雇用したことの報告を怠った場合、ブラックリストに入れると警告した。同委員会のアウン・ナイン・ウー事務総長の発言を7Day Daily紙が11月19日に伝えたもの。
規則は10月21日から実施されており、同事務総長によると、MICから許可を得た投資企業が外国人を雇用する場合、事前にMICに報告する義務があり、事情により事前報告ができなかった場合は、雇用した日から7日以内に報告しなければならないという。これらを怠った場合、警告、免税特典のはく奪、営業中止命令、ブラックリスト入りと段階的に処分を行うとしている。

center_bn_premium

最新記事一覧