在ミャンマー中国大使館、ネピドーへの移転を発表

【国際】 2017920

在ミャンマー中国大使は、ヤンゴン市内にある中国大使館を首都ネピドーに移転すると発表した。中国大使館が9月8日、ネピドー市内に臨時連絡事務所を開設した際に明らかにした。
移転先はネピドー市内ザブーティリ病院の近くで、グランド・エース・ヴィレッジ内に位置する。
ミャンマー外務省のチョー・ティン副大臣は「大使館は一国の首都にあるべきで、他の外国大使館にも移転するように勧めている」とコメントした。
[7Day Daily] 2017/9/9

center_bn_premium

最新記事一覧