ミャンマー中央銀行、汚損紙幣を新札と交換するよう通達

【ローカル】【社会】【経済】 2017912

ミャンマー中央銀行は8月28日、民間銀行や政府系銀行に対して古くなったり汚損したりした小額紙幣を毎週水曜日に新札と交換するよう文書で通達した。
中央銀行のアウン・チョー局長は「本来ならが毎日、新札との交換を行うべきだが、以前の通達が守られなかったため、曜日を指定して強制的に行わせる。違反した銀行は処分する」とコメントした。
中央銀行は2017年4月に、1~5,000チャット札を対象に、汚損した紙幣を新札と交換するよう通達したが民間銀行が従わなかったため、今回の通達に至った。
[7Day Daily] 2017/9/1

center_bn_premium

最新記事一覧