ミャンマー、新型インフルエンザによる死者が30人に

【社会】 2017830

保健・スポーツ省は8月20日、新型インフルエンザ(A/H1N1)による死者が30人に達したと発表した。
発表によると、8月19日から8月20日午後2時までの間に新たに9人の感染者が確認され、1人が死亡したという。
7月21日から8月20日までの1か月間に確認された感染者数は297人で、このうち30人が死亡している。
[Myanmar Alinn] 2017/8/21

center_bn_premium

最新記事一覧