ミャンマーの外国投資、3か月強で目標額の半分を超える

【経済】 2017818

ミャンマー投資委員会(MIC)によると、4月1日から7月10日までの間に34億8,700万米ドルの外国投資が新たに許可され、外国投資が順調に入っていることがわかった。
MICは2017年度の外国投資の目標額を60億米ドルと設定していたが、3か月強でその半分を超えたことになる。一方、同期間に許可された内国民投資額は8,390億Ksだった。
7月以降の10日間に許可された外国投資は19件で、内訳は製造業:12件、サービス業:3件、畜産業:1件、不動産業:1件、電力関連:1件、ホテル:1件。
[7Day Daily] 2017/8/11
関連記事:ミャンマー投資委員会(MIC)、今年度の外国投資額、60億米ドルを目標に

center_bn_premium

最新記事一覧