中国当局がミャンマー人の銀行口座を凍結

【ローカル】【社会】【経済】 2017623

中国雲南省の当局が6月14日、ミャンマー人商人が中国国内で開設している100以上の銀行口座を凍結したことがわかった。
雲南省政府はミャンマーから米、砂糖、とうもろこしなどの密輸の取締りを強化しているが、今回の措置もその一環とみられている。凍結された口座の中には残高が300万人民元(約5億Ks)の口座もあるという。
中国国境のムセ市場の担当者は「現在、凍結された銀行口座のリストをまとめている。作業が終了次第シャン州政府や県総務局に報告し、雲南省政府に凍結を解除するように求める」とコメントした。
[7Day Daily] 2017/6/17

center_bn_premium

最新記事一覧