ミャンマー産米に関心が高まる

【経済】 2017621

タイやベトナム産の米輸出価格が引き上げられたため、ミャンマー産の米を買い付けたいと海外のバイヤーから引き合いが増加していることがミャンマー米協会の発表によりわかった。
タイ米の1トンあたりの輸出価格は6月から438米ドルから455米ドルに、ベトナム米は360米ドルから390米ドルにそれぞれ値上げされたが、ミャンマー米は360米ドルで維持されている。
今年度4月1日から5月26日までのミャンマー米の輸出高は399,032トンで、昨年の同時期の輸出高114,697トンと比較すると348%増となっている。
経済・貿易省の担当者は「ミャンマー米の輸出が非常に好調だ。仕向け地が14か国から30か国に増えた。この調子で行けば、年間200万トンを超える可能性がある」とコメントした。
[7Day Daily] 2017/6/12

center_bn_premium

最新記事一覧