AEON orangeにThe JAPAN BRAND新設、ミャンマーで日本ブランドの訴求

【プレスリリース】【ローカル】【企業】【経済】 2017526

イオン株式会社の現地法人AEON Orange Co., Ltd.とMYANMAR JAPON Co., Ltd.は5月27日、AEON orange Wai Za Yan Tar店に、日本ブランドのショールーム『The JAPAN BRAND @ AEON orange』を新設する。同店はミャンマー人が日常的に多く利用するスポットで、多数の来場者が見込まれている。
「The JAPAN BRAND」は2016年12月にヤンゴンのサクラタワーで開館。ショールームでの展示に加え、地上波mntvおよび衛星放送SKYNETとタッグを組み、出展企業の商品やサービスを紹介する5分番組を製作・放送。SNSと連動させ、メディアミックスで日本ブランドのPRを展開。現在はSONY製品を主軸として展示・販売している。
AEON Orangeは、ミャンマーのクリエーション・ミャンマー・グループ・オブ・カンパニーズ(CMGC社) との合弁会社として2016年4月に設立、CMGC社傘下のハイパーマート社が運営するスーパーマーケット14店舗を譲り受け、 2016年9月にはミャンマーでのAEON 1号店となる「AEON orange North Okkalapa店」をオープンしている。
The JAPAN BRANDは現地TV局と共同で、日系企業およそ150社を集めた「The JAPAN BRAND Expo」をヤンゴン市内の大型展示会場で2017年度中に開催する準備を進めている。

center_bn_premium

最新記事一覧