ミャンマー観光業の発展のため外国人観光客向けの市場を開業へ

【社会】【経済】【観光】 2017503

計画・財務省のチョー・ウイン大臣は、ミャンマー観光業の発展のために外国人が利用できる市場をヤンゴン、マンダレー、ネピドーの三大都市に開業する準備を進めていると発表した。
同大臣は「ミャンマーの伝統的工芸品、民族衣装、衣料品、食品などが1か所で揃う市場を開業する。外国人がミャンマーの伝統的料理が安全に食べられる場所にもなり、規模は非常に大きくなる。5月から具体的に動き始める」と述べた。
旅行業関係者の話によると、一部の工芸品を外国へ持ち出すには政府から証明書を取得する規則があり、これが観光業の発展に障害となっているという。外国人用の市場の開業により、この問題が解決されることが期待されている。
[7Day Daily] 2017/4/23

center_bn_premium

最新記事一覧