ミャンマーの2016年度水産物輸出額は6億米ドル

【経済】 2017421

ミャンマー漁業局のトゥン・ウイン・ミィン局長は4月10日、2016年度の水産物の輸出額が6億米ドルを超えたと発表した。前年度(5億米ドル)より1億米ドル増となった。
好調の原因は、淡水と海水が混在する汽水域に生息するガタラウと呼ばれる魚の漁獲量が増えたことで、漁業局は、この好調が続けば今年度(2017年度)は輸出額が10億米ドルの大台に達すると予測している。
ミャンマーの水産物の輸出は2011年度の6億5,300万米ドルをピークに減少し続けていたが、5年ぶりの増加となった。
[7Day Daily] 2017/4/11

center_bn_premium

最新記事一覧