ミャンマーの労働者ら、最低賃金日額5,600Ksを要求

【社会】 2017331

最低賃金を日額5,600Ksに引き上げることを要求する労働者1,000人以上が、ヤンゴン市のラインターヤー郡でデモ行進を行った。
デモ行進に参加した労働組合代表ラ・ラ・テイン氏は「最低賃金5,600Ksは2013年からずっと要求していることだが、出て来た数字は日額3,600Ksだった。新たに設置された最低賃金検討国民委員会は今度こそ我々の要求を...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧