ミャンマー中央銀行が外国銀行の規制緩和を検討

【経済】 20161221

ミャンマー国内に支店を開設した外国銀行の規制を緩和し、外国銀行が国内企業への直接融資やその他の事業を許可する準備を進めていることがわかった。12月13日に行われた連邦議会法務・特別事項検討委員会が主催の銀行・金融関連会議においてミャンマー中央銀行のセッ・アウン副総裁が発言したもの。会議に出席したミャンマー米協会のイェー・ミン・アウン事務総長が「セッ・アウン副総裁が、外国銀行の国内企業への直接融資を許可することや、他の銀行サービスを行う許可を与えると発言した」と明らかにした。
支店開設の許可を得た外国銀行13行は、これまで国内企業への直接融資は許可されていなかった。
[7Day Daily] 2016/12/16

center_bn_premium

最新記事一覧