2020年にミャンマー国民の9割がインターネットを利用へ

【情報・通信】【社会】 20161206

運輸・通信省は、同省が作成した「テレコム・マスタープラン2020」において、2020年までにミャンマーの総人口の90%がインターネットを利用することを目標として掲げた。
同省のタン・トゥン・アウン局長は「今やインターネットの時代で通話だけでは不十分。通信ライセンスはすでに100社以上に交付しており、今後は高速インターネットが非常に重要になる」と述べた。
また、このマスタープランによると、2020年までに高速インターネットの利用者が総人口の50%に達すると予測している。
[7Day Daily] 2016/11/27

center_bn_premium

最新記事一覧