ミャンマー祭り、全日程が終了

【イベント/セミナー】 20161129

今年で4年目を迎えたミャンマーの文化を日本に紹介する「ミャンマー祭り2016」が、11月26日~27日に増上寺(東京都港区)で行われた。ミャンマー料理の屋台や支援活動を続ける団体など60以上のブースが並ぶ会場は、ここ数日の寒さを吹き飛ばす熱気で活況を見せた。
28日には、立教大学(東京都豊島区)で「スー・チー政権の挑戦」と題した公開講座とパネルディスカッションが開催され、「日本企業の進出支援」をテーマに「物流・金融」「進出企業」「ミャンマーの企業」と3つ視点による分科会が開催された。
同日夜に開催されたレセプションでは、ミャンマー祭り実行委員会名誉会長の安倍昭恵氏も来場する中、NPO法人メコン総合研究所と共同でミャンマーの寺子屋から日本に招待された10名の子どもたちが「上を向いて歩こう」をミャンマー語と日本語で披露し、天使のような歌声が会場に響き渡った。
ミャンマー祭り実行委員会の岩城良生会長は、ボランティアスタッフや協賛者への謝意を述べるとともに、来年以降の継続的な開催も明言し、引き続きの支援を呼びかけた。

IMG_7333.jpgIMG_7335.jpg

center_bn_premium

最新記事一覧