スー・チー国家顧問、ミャンマー実業家と初面談へ

【政治】【経済】 20161021

アウン・サン・スー・チー国家顧問は、10月22日にミャンマーの実業家と初めて面談を行う。当初この面談は9月28日に予定されていたが、スー・チー国家顧問が英米への外遊の際に体調を崩しため、延期されていた。
新政権に移行後6か月以上が経過して初めて財界との面談が実現するが、タイミングが遅すぎると批判する声も上がっている。ある民間銀行幹部は「政府が具体的な経済政策を示さないため経済が停滞しており、ミャンマーの実業家は投資を控え、銀行に大量の資金が集まっている」と語った。
7月29日に発表された12項目の経済政策は抽象的で具体性がないと批判されており、今回の面談では、具体的な新政権の経済政策に関する方針が明らかにされる模様。
[7Day Daily] 2016/10/17

center_bn_premium

最新記事一覧