ミャンマー建設相、ヤンゴン~ダラ大橋を5年以内に完成

【ローカル】【社会】 2016928

 韓国政府の借款により建設されるヤンゴン~ダラ大橋が、5年以内に完成させる方針であることがわかった。9月20日に行われた人民代表院(下院)の会議で建設省のウイン・カイン大臣が明らかにしたもの。同大臣は「建設ルートは決定済みで、2020年度(2021年3月31日)までに完成させる」と述べた。
 ヤンゴン市側はラタ郡区ポンジー通り(ピィー通りと直結)とダラ側はボーミンヤイン通りを結ぶルートとなる。同橋が完成すれば、ヤンゴン市内とダラ、トゥンテー、コムー、クンジャンゴンおよびエーヤワディ管区の各都市との交通が飛躍的に向上し、同地域の経済的発展が見込まれている。
 このプロジェクトは現在、契約書の草案が作成中で、法務長官と計画・財務省の承認を得た後、コンサルタント企業が選考される。同コンサルタントが基本設計書を8カ月かけて作成し、建設業者を選定。工事は2018年から開始される予定。
[7Day Daily] 2016/9/21

center_bn_premium

最新記事一覧