ミャンマー建設大臣が訪日、岸外務副大臣と会談

【政治】 2016902

外務省は9月1日、訪日中のウィン・カイン ミャンマー建設大臣が岸外務副大臣と会談したことを明らかにした。

8月29日に行われた会談で岸外務副大臣は、ミャンマーで7月より発生している洪水被害と、8月24日に発生した地震被害に対しお見舞いを伝え、洪水被害に関して緊急支援物資の供与を決定したことを伝達した。また、ミャンマー新政権が更なる民主化と経済発展及び国民和解に向けた取組を円滑に進めていることを歓迎し、日本政府としても全面的に支援していく旨を表明した。

これに対しウィン・カイン建設大臣は、日本の台風被害に対するお見舞いの言葉と、ミャンマーでの洪水被害への支援に対する謝意が述べられた。さらに、運輸・交通インフラの発展により、都市と地方の双方の発展を実現したいとした上で、インフラ分野におけるこれまでの日本の支援に対して深い謝意が述べられた。

また、岸副大臣は、アウン・サン・スー・チー国家顧問の訪日を改めて要請した。

160902.jpg
(写真:外務省ホームページより)

center_bn_premium

最新記事一覧