「産業人材育成シンポジウム」開催、日・ミャンマーの国会議員らが友好を深める

【政治】【経済】 2016804

日本・ミャンマー友好議員連盟(会長:逢沢一郎 衆議院議員/幹事長:山本幸三 衆議院議員)、特定非営利活動法人アジア環境技術推進機構(理事長:内藤敏樹 長岡大学学長)は7月30日、ヤンゴン市内で「産業人材育成シンポジウム」を開催した。昨年、東京の衆議院議員会館で開催されたのに続き2回目。
シンポジウムでは、高度産業社会を形成するための人材育成や、安全な自動車社会の構築について基調講演が行われた。またその後の歓迎レセプションでは、国民民主連盟(NLD)のティン・ウー最高顧問やヤンゴン管区のピョー・ミン・ティン首相があいさつをし、友好を深めた。

s160803.jpg

center_bn_premium

最新記事一覧