ミャンマー国内のホテル1,400軒中、酒類取扱い免許取得は168軒

【社会】 2016802

ミャンマー国内のホテル1,400軒のうち、酒類取扱い免許を取得しているホテルは168軒しかないことがわかった。ミャンマー・ホテル事業協会が7月26日に発表したもの。
同協会のチョー・カイン副会長は「内務省が新たな免許を発行してくれない。無免許で酒類を販売しているところを見つかると処分されてしまう。ホテル業界は困っている」とコメント。
ホテル・観光省のティン・トゥン局長は「ホテルに対する酒類取扱い免許は内務省が管轄している。政府としては新たな免許を発行せず数を減らす方針のようだ」と語った。
国家顧問省は新規の酒類取扱い免許発行には慎重に対応するよう通達している。
[7Day Daily] 2016/7/27

center_bn_premium

最新記事一覧