UOB銀行がミャンマー通貨の安定性を評価

【経済】 2016725

シンガポールに拠点をおくUOB(ユナイテッド・オーバーシーズ銀行)は、アセアン諸国でミャンマー通貨のチャットがもっとも安定し、対米ドルの価値がもっとも上がった通貨と評価した。タイのザ・ネーション紙に掲載されたもの。
同記事によると、チャットは2015年12月から2016年7月15日までの約7か月間に、対ドルレートが10.7%値上がりしているという。同期間中の各国通貨の対ドルレートは中国元:2.9%マイナス、インドルピー...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower_Ad1912

最新記事一覧