スー・チー氏も献花、ミャンマー「殉教者の日」式典

【政治】【社会】 2016720

アウン・サン・スー・チー国家顧問の父、アウン・サン将軍が暗殺された日にあたる7月19日、ヤンゴンにある殉教者廟で追悼の式典が開かれた。
式典には、NLD幹部のほか、軍出身のミン・スエ副大統領やミン・アウン・フライン国軍総司令官らが参列。スー・チー氏も殉教者廟を訪れ、花を手向た。
この日は「殉教者の日」として国民の祝日とされ、銃弾が発砲された午前10時37分には、走行中の車やバスが停車し1分間クラクションを鳴らしたり、ラジオ放送のサイレンにあわせ黙祷するなど、街中でも「建国の父」を追悼する光景が見られた。

160720.jpg

center_bn_premium

最新記事一覧