インドネシア向けにミャンマー米30万トンを輸出する計画

【経済】 2016706

経済貿易省は、8月初旬にインドネシア政府とミャンマー米の輸出に関する覚書に調印する準備を進めている。ミャンマー米協会のイェー・ミン・アウン事務局長が明らかにしたもので、年間の輸出量は30万トン。
インドネシアはベトナム米をもっとも多く輸入し、2番目はタイ米。米の国際価格(砕米率5%)はベトナム米が380ドル/トン、ミャンマー米は420ドル/トン。
米輸出業者のルー・モー・ミィン氏は「ベトナム米に勝つには物流コストを削減しなければならない」とコメントした。
[7Day Daily] 2016/7/1

center_bn_premium

最新記事一覧