1等賞金10億ks!ミャンマーで新宝くじが発売へ

【社会】 2016601

国内歳入局のミン・トゥ総局長は5月23日、1等賞金10億ksの新宝くじを発売するための準備を進めていることを発表した。
現行の宝くじは1枚200ksで販売され、1等賞金は1億5千万ks。新宝くじは1枚500ksで販売され1等賞金は10億ksとなる。新宝くじが発売後は2種類の宝くじが同時に販売される予定。
同総局長は「新しい宝くじ券のデザインを上層部に提案済み。あと8カ月で販売開始できる見込み」とし、「法律が整備されれば、インターネットで宝くじが購入できるようにする方針」と述べた。
政府が販売する公営宝くじは、1938年から開始。当時は1枚2ksで1等賞金は10万ksだった。
[7Day Daily] 2016/05/24

center_bn_premium

最新記事一覧