ミャンマー大統領府、要人の序列を発表

【政治】 2016505

ミャンマーの大統領府は、4月27日付で行政、立法、司法、国軍に属する要人の序列を発表した。これによると、序列トップは大統領、2番目はアウン・サン・スー・チー氏が就任した国家顧問と定められた。スー・チー氏は総選挙前、「大統領の上に立つ」と宣言したが、序列上は譲歩した形となった。
3番目以下は、第1副大統領、第2副大統領、下院議長、上院議長、連邦最高裁判所長官、国軍最高司令官、憲法裁判所長官、連邦選挙管理委員会議長、国軍副司令官、下院副議長、上院副議長、連邦政府大臣、連邦検事総長、連邦会計監査院議長、連邦人事院議長、ネピドー評議会議長、各地方政府の首相、ミャンマー中央銀行総裁、国軍(陸・海・空)調整官(以下省略)となっている。
軍事政権時代に実質トップだった国軍最高司令官の序列は、8番目に降格した。
[The Daily Eleven] 2016/4/30

center_bn_premium

最新記事一覧