ミャンマー郵電(MPT)が前貸しサービス開始

【情報・通信】 2016413

ミャンマー郵電(MPT)は、プリペイドの残金が200Ks以下の利用者を対象に800ks前貸しするサービスを開始した。
MPT-KSGM Joint Operation広報部長の川瀬浩一氏は「プリペイドカードが買えない時や、緊急時に使えるようにサービスをはじめた」とコメントした。

“*800#”をプッシュするだけで手続きは完了。次回入金時に、前貸しした800ksに加え手数料として50ksが請求される仕組み。サービスを利用できるのは、MPTのGSMもしくはWCDMAの契約者で、6ヶ月以内に1度は入金し継続利用している人に限られ、前貸し利用後の入金(返金)がなければ、次回は利用不能となっている。
[Myanmar times]

center_bn_premium

最新記事一覧