ミャンマー投資委員会(MIC)、外国投資不可の事業リストを発表

【政治】【経済】 2016411

ミャンマー投資委員会(MIC)は、外国企業による投資が認められない事業のリストを発表した。
外国企業による投資が認められない事業は、武器弾薬の製造・サービスに関する事業、森林・宗教的に神聖な地域、牧場、農地、水源などを破壊する事業、森林の管理運営、宝石の採掘・加工、鉱産物の生産、電気検査業務、航空管制、金を含む鉱物採掘、連邦政府の許可なく印刷メディア業やラジオ・テレビ放送局を同時に行う事業、ミャンマー語を含む少数民族言語による印刷出版事業。
国内企業との合弁が義務付けられている事業は、食品、清涼飲料水、飲用水、台所用品の製造、国際基準のゴルフ場、レジャー施設や住宅の建設。
関係省庁の許可に基づき合弁が義務付けられている事業は、畜産水産業、環境保護事業、薬品製造、運輸業、自動車整備、各省庁が管理する土地を利用する事業。
[7Day Daily]

center_bn_premium

最新記事一覧