今年度の海外からのミャンマー投資、600億米ドルに

【経済】 2016328

ミャンマー投資委員会(MIC)によると、今年度2016年2月までの11ヶ月間に、ミャンマーに対して海外からおよそ600億米ドルの投資があったことが明らかになった。
MICのある役員は「外資系企業に対し、12の事業分野において投資の許可を与えた。石油や天然ガスなどのエネルギー分野への投資が最も多く、サービス業分野と工業地帯の土地借用分野への投資が少なかった」と述べた。
MICの資料によると、最大となったエネルギー分野への投資はおよそ200億米ドル。次いで機械生産分野におよそ60億米ドル、物流分野におよそ50億米ドルの投資があった。
[7Day Daily]

center_bn_premium

最新記事一覧