ミャンマー税関が通関手続きを電子化、4月に受付開始

【ローカル】【社会】 2016323

ミャンマー税関が日本の支援で進める通関システムの電子化事業で、今秋の運用開始に向けて、この4月から通関業者や船会社など利用者の登録を開始する。
導入されるのは「MACCS(マックス)」と呼ばれるシステムで、日本の「NACCS」のカスタマイズ版。日本の無償資金協力や、技術協力...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧