オレドー、ミャンマーへの投資拡大を発表

【企業】【情報・通信】 2016317

カタールの通信事業者オレドーは、「輝く未来の元へ」という新プログラムを開始し、投資を継続して拡大する方針を明らかにした。会見で同社の執行役員は、利用者のためにもっとも優れたインターネット・サービスを提供する新マーケティング戦略や、投資拡大について説明した。
同社CEOのメザ氏は「現在、オレドーのネットワークはミャンマーの80%をカバーしており、今年末には90%程度にまで拡大する予定。今後は回線の3G化に投資し、年末までには3Gネットワークの通信塔4,500基を建設する方針」と述べた。
オレドーの投資額は、2015年末段階で17億米ドルに達している。
[Mirror]

center_bn_premium

最新記事一覧