ミャンマーにアサヒブランド初進出

【企業】 2016226

アサヒグループホールディングスは2月18日、ミャンマーにおける清涼飲料の国内大手三社の一つであるロイヘイン社と設立した合弁会社アサヒロイヘインが、2月下旬より炭酸水「ウィルキンソン」ブランドをミャンマーで発売することを発表した。
ミャンマーにおけるアサヒブランドの発売と、「ウィルキンソン」ブランドの海外展開はともにこれが初めて。ターゲットはミャンマーに住む20代後半~40代の富裕層やミャンマーを訪れた外国人で、まずは店頭サンプリングなどで商品の認知度向上を図る方針。
アサヒグループHDはミャンマーでの清涼飲料事業において、2018年までに約100億円の事業規模を目指している。

center_bn_premium

最新記事一覧