日産がミャンマーでの生産を年内開始

【企業】 2016225

 日産自動車は2月17日、年内にミャンマーで車両生産を開始すると発表した。
 同社は2013年よりミャンマーでSUVやピックアップトラックなどを販売しているが、車両生産は初。日系企業としてはスズキに次いで2社目のミャンマーでの自動車生産となる。
 マレーシアのタンチョンモーターグループと協同で、同社の既存施設に生産ラインを新設、小型乗用車の生産を開始する。その後バゴー地区に建設中の新工場に生産を移管し、2020年の本格稼働時には年間1万台の生産を予定している。

center_bn_premium

最新記事一覧