日本人指揮、ミャンマー国立交響楽団コンサート

【イベント/セミナー】【ローカル】 2016121

在ミャンマー日本国大使館は13日、ミャンマー情報省と共催で「ミャンマー国立交響楽団コンサート」を1月22日と25日に開催することを発表した。
樋口建史大使は「ミャンマーの国の誇りとして、ぜひ一人でも多くのミャンマー人の方に足を運んでもらいたい」と述べ、また、ミャンマー国立交響楽団音楽監督で指揮者・チェリストの山本祐ノ介氏は「60名を超える大編成のメンバーで、クラシックからポップス、民族音楽まで披露したい」と語った。
情報省傘下の国営放送MRTVに所属する「ミャンマー国立交響楽団」へは、2013年より山本祐ノ介氏や同氏夫人でピアニストの小山京子氏らが定期的に訪問、指導している。今回のコンサートには、特別ゲストとして世界的に有名なジャズピアニストの山下洋輔氏も出演予定。
◆ミャンマー国立交響楽団コンサート開催概要
ヤンゴン公演
日時:2016年1月22日(金) 18:00開場
会場:国立劇場(National Theatre)
ネーピードー公演
日時:2016年1月25日(月) 18:00開場
会場:MICC 2(Myanmar International Convention Center 2)
プログラム(予定)
ベートーベン交響曲第2番、映画「ゴッドファーザー」より愛のテーマ、映画「パイレーツオブカリビアン」よりShar Pone Daw Min Thar Gyi (ミャンマー水祭りの曲)ほか
いずれも入場無料。

1601201.jpg

center_bn_premium

最新記事一覧