ミャンマー・ヤンゴンのビクトリア病院内で日本人医師の診療開始

【社会】 2016118

愛知県の社会医療法人「大雄会」は1月5日、ヤンゴンのビクトリア病院内のクリニック「レオメディケア」で日本人医師による診療を開始した。
大雄会から派遣された伊藤哲医師が診察、2月には日本人看護師も着任する。病気に関する英単語は専門性が高く、流ちょうな人でないと誤解を招く恐れもあるが、日本語で詳しく病状などを説明できることは、在緬日本人や日系企業の安心材料となる。

center_bn_premium

最新記事一覧