ミャンマー総選挙に関するメディアの報道内容に偏り

【ローカル】 20151106

選挙期間中のメディアを調査をした結果、国営新聞よりも民間新聞の方がNLDの肯定記事が多く、各社の報道内容に偏りが見られることが分かった。
Myanmar Institute for Democracy(MID)が9月8日~28日にテレビ、ラジオ、新聞、インターネットニュースなどにおける各政党、政治、大統領、軍に関するニュースを調査し、発表したもの。
ニューライトオブミャンマーなどの国営新聞は、96パーセントが政府...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧