ミャンマーのドル・チャット市場で取引が減少

【マーケット】【経済】 20151030

ミャンマーのドル市場でドル安が進行し、外国為替市場では取引が少なくなっている。19日時点の中央銀行設定レートは1ドル=1,283ks。
2週間ほど前には1ドル=1,290ksを越えて取引されていたが、19日の相場は買値1ドル=1,275ks、売値1ドル=1,282ksだった。
ドル売買を行っているアー・ドゥン氏は「ドル売買市場は徐々に取引が冷え込んでいる」と語った。
[Myanmar Times]

center_bn_premium

最新記事一覧